頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

  • 1月25日は河添恵子さんの講演会

来年1月は、ノンフィクション作家の河添恵子さんの講演会を開催します。
「第2回三重・草莽崛起フォーラム『危険な隣国 中国人が日本を侵略する』河添恵子講演会」です。

日時/平成26年1月25日(土) 14:00~16:00(13時開場)
会場/四日市市文化会館第3ホール
   (http://yokkaichi-shinko.com/yonbun/)
参加費/1,000円
問合せ/itaike240@yahoo.co.jp

※講演会終了後、河添先生の新著などの即売会&サイン会を行います。
※サイン会の後、会場を移して、河添先生を囲んでの懇親会も開催します(要・事前申込、参加費4,000円程度)


<河添恵子さんプロフィール>
 ノンフィクション作家。昭和38年千葉県松戸市生まれ。名古屋市立女子短期大学卒業後、昭和61年より北京外国語学院、翌年より遼寧師範大学へ留学。平成5年に作家活動をスタート。主な著書は『豹変した中国人がアメリカをボロボロにした』(産経新聞出版)、『中国人の世界乗っ取り計画』(産経新聞出版)、『中国人とは愛を語れない!』(並木書房)、『アジア企業in JAPAN』(PHP研究所)、『エリートの条件―世界の学校・教育最新事情』(学研)など。その他にも、11月28日に新著として『だから中国は日本の農地を買いにやって来る』(産経新聞出版)を上梓した。
 産経新聞コラム、『正論』壁新聞、その他、『WⅰLL』『週刊文春』『新潮45』『サピオ』『テーミス』などで執筆。ネットTVで『河添恵子 世界を語る』(チャンネルAJER)に出演中。TVコメンテーターとしての出演も多数。取材は40ヵ国以上。


河添恵子講演会 フライヤー 公式サイト用
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する