頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

  • 第2回フォーラムも決定!!

 第1回の「三重・草莽崛起フォーラム」として「映画『南京の真実 第一部 七人の死刑囚』上映会 & 水島総講演会」を9月28日に開催しますが、さらにその次の企画として、「第2回 三重・草莽崛起フォーラム」も決定いたしました。

 第2回フォーラムは、ノンフィクション作家で中国問題の専門家でもある河添恵子女史を四日市にお迎えして、講演していただきます。
 講演のタイトルは、まだ仮称ながら『危険な隣国 中国人が日本を侵略する』です。

 日程は平成26年1月25日土曜日。時間帯についてはこれから詰めていきます。

 会場は四日市市文化会館の第3ホールです。

 三重県においては、中国の企業により水源地が買収されそうになるという事件が、2008年ごろに大台町で発生しています。中国による日本侵略は、名古屋や新潟、沖縄だけではなく、三重県もまた現実に狙われているのです。そのあたりも含めて、今起きている実態について詳しく、河添先生にお話しいただく予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する