頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

  • 日本・ウイグル 自由のための連帯フォーラムにご参加を!

来たる6月27日(木)、世界ウイグル会議総裁のラビア・カーディル女史が名古屋にいらっしゃいます。

少数民族として独立していたウイグルが、国際犯罪国家シナの侵略を受け、ウイグルの人たちは自らの国家をも失ってしまいました。
そしてウイグルの人たちは、言葉を奪われ、文化を奪われ、命を奪われ、滅亡の危機に瀕しています。

それでも、世界各地に散らばったウイグルの人たちは、連帯し、共闘し、自らの生存を賭けた闘いを続けています。

その連帯のリーダーである、ラビア・カーディル(世界ウイグル会議総裁)は、昨年も来日し、靖国神社を参拝してくださいました。

そのラビア女史が、今年は、日本の各地で講演をなさいます。その会場の一つが、6月27日の名古屋なのです。
悪逆非道な犯罪国家シナからウイグルの人たちを守り、救うため、是非ぜひ、今般の講演にご参加ください。

前売りチケットは1,300円、当日券は1,500円です。

当支部では参加者を取りまとめるようなことはしないので、申し込みは各自でお願いします。

お申し込み方法については、下のリンク先をクリックして、飛んだ先のサイトトップにある『ラビア・カーディル総裁来日』のアイコンをクリックして、申し込み用のフォームへと飛んでください。

「特定非営利活動法人 日本ウイグル協会 - Japan Uyghur Association」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する