頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

  • TPPには断固反対

先週金曜日15日、安倍晋三・内閣総理大臣が「TPP交渉に参加する」と発表してしまいました。

民主党政権によって壊されてしまった日米関係を修復する必要があったことを考えると、今回の交渉参加は苦渋の選択であり、止むを得ない発表だったと考えられます。

また、現在の政界を見るかぎり、安倍晋三氏以外に内閣総理大臣を任せられる政治家は、ほとんどいないのが現実です。
新藤義孝氏や稲田ともみ氏などもいますが、まだまだ総理の器とはいえないでしょうし、真正保守の『安倍派』と呼べる勢力も育っていないのが実情です。

もしも今、安倍総理が引き摺り下ろされるような事態になれば、我が国は沈没してしまうでしょう。


しかし、チャンネル桜でも分析され報じられている通り、TPP(Trans-pasific strategic economic partnership agreement)は我が国を破壊してしまう亡国協定であり、絶対に許すことはできません。

TPPは単なる農業問題や医療・福祉分野、あるいは投資などの問題にとどまるものではなく、もっと大きな、我が国の国家主権さえも奪ってしまう、極めて危険な協定です。最も恐ろしいのはそこの部分なのです。


したがって我々は、「安倍晋三支持」を堅持しながらも、敢えて「TPP断固反対」の声をあげてまいります。
我々草莽が「TPP阻止」の声をあげることが、ひいては安倍総理を支え、「戦後レジームからの脱却」を推し進めることにつながると信ずるからです。


当支部は衆議院議員選挙の終了後からしばらく鳴りを潜めておりましたが、4月以降、具体的な行動に打って出ます。
三重県の草莽の皆様、もちろん他の県の皆様も、是非ぜひ、ご参集ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する