頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

  • 朝鮮学校無償化阻止へのパブコメにご協力を

下村文部科学大臣会見(平成24年12月28日):文部科学省

上の動画にあるように、今日、文部科学大臣の下村先生が、朝鮮学校を無償化の適用対象から外すための省令改正を行うと発表しました。
こんなことは当たり前のことであって、民主党政権下で問題になったこと自体がおかしいわけです。

しかし、我々草莽は気を抜いてはいけません。
というのは、今日から1カ月間、省令改正にあたっての意見公募手続き(パブリックコメント)が始まっています。
この公募手続きで在日の輩が大挙して「省令改正反対」などと運動を始めてしまう可能性があります。
なんとしてでも、文部科学省には省令改正をさせて、朝鮮学校無償化を阻止せねばなりません。

そこで、草莽の皆様には、今回の意見公募手続きに従って、「省令改正に賛成」、「朝鮮学校無償化には反対」のコメントを出していただきたいわけです。

電子政府の総合窓口(イーガブ)から、意見提出フォームにアクセスして、省令改正に賛意を示してください。
イーガブへはこちら↓からどうぞ。

公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に関するパブリックコメント(意見公募手続)について
スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する