頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

  • 衆議院議員選挙結果と今後

なにはともあれ、安倍晋三氏が率いる自民党が衆議院議員選挙に大勝利したことを嬉しく思います。まずはおめとうございます。

ご当地の結果はというと、民主党の岡田克也と中川正春が2人とも小選挙区で当選してしまうという悲惨なことに…。

とはいえ、自民党の島田佳和候補(三重2区)も、桜井宏候補(三重3区)もそれなりに得票を伸ばして、なんとか比例代表で復活して当選してくれました。
今日のお昼過ぎには、島田氏の後援会から御礼の電話が架かってきました。

さて、これにより、三重県全体としては、衆議院議員7人のうち、5人が自民党、2人が民主党という結果になりました。


頑張れ日本!全国行動委員会としては、自民党を支持しているわけではありませんが、今回は安倍救国内閣を樹立し応援する立場を採っているし、安倍氏の「戦後レジームからの脱却」という方向性は、私たちが考えていることと合致しています。
よって、全面的に安倍体制を応援していくことになるでしょう。


そうなると、次なる闘いは来年夏の参議院議員選挙ということになります。

国会が二院制である以上、参議院でも安倍自民党を勝利させないかぎり、議案の反対や問責決議やらで足を引っ張られて、スムーズに事が運べなくなってしまうからです。

ご当地から選出されている参議院議員は定数2人で、どちらも民主党議員です。うち1人が来夏の改選となりますので、是が非でも落選させなければなりません。
当支部においては、そのための闘いに着手します。


また、今後はそうした選挙戦以外の分野でも、『草莽崛起』の活動を進めてまいります。


三重県四日市支部では、一緒に活動してくださる方や支部会員を随時大募集しておりますので、いつでもお気軽に下記アドレスにご連絡ください。
連絡先/itaike240@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する