頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

  • 衆議院小選挙区の新区割り案について

 今日19日付で、衆議院議員選挙区画定審議会から内閣総理大臣に対して、衆議院小選挙区選出議員の選挙区の改定案についての勧告が行われ、同案の内容が総務省から発表されました。
 資料によると、三重県は現行の5区態勢から4区に減らされ、各区の配分が大幅に変更される案となっています。
 新しい区割り案は以下の通り。
①1区から伊賀市と名張市を除いた区域と4区の津市と松阪市を合わせて新1区とする。
②1区の残った区域と2区の亀山市、鈴鹿市、そして四日市市のうち日永、四郷、内部、塩浜、小山田、河原田、水沢、楠の各地区を合わせて新2区とする。
③2区の残った区域と3区を合わせて新3区とする。
④4区の残った区域と5区を合わせて新4区とする。

なお、総務省のプレスリリースはこちら↓

衆議院小選挙区選出議員の選挙区の改定案についての勧告
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する