頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

  • 謹賀新年

皇紀2677年になりました。
あけましておめでとうございます。
昨年はイギリスのEU離脱に続いてアメリカ大統領選挙でトランプ候補が当選するなど、一般マスコミが報道している内容とは全く違う展開になり、世界が驚いたようですが、冷静に考えれば予想できた展開でもありました。
そんな中で、日本が置かれている状況は予断を許さない状況が続いており、日本國民が早く覚醒せねばなりません。
支那が仕掛けてきている三戦(世論戦、心理戦、法律戦)はますます巧妙化しており、沖縄では琉球独立論なるものが幅を利かせ始め、北海道では土地の買収がどんどん進んでいます。
また韓国は対馬での土地買収を進めているほか、日本国内に入り込んだ韓国・朝鮮人による犯罪が止まりません。
そんな状況で、日本國民はいつまで惰眠を貪るのでしょうか。
今起ち上がらなければ、いつ起ち上がるのでしょうか。
特定アジア以外の多くの国が、日本に起ち上がって欲しいと願っています。
かといって日本政府だけに任せていては、結局動きません。
やはり、日本國民自らが目覚め、起ち上がらねば前には進まないでしょう。
日本が起ち上がらねば、特定アジアによる世界侵略がどんどん進んでしまうのです。
そんな事態はなにがなんでも阻止せねばなりません。
私たち草の根国民が起ち上がって声を上げ、少しずつでも、一歩ずつでも、半歩ずつでもいいから、前に進んでまいりましょう。
それが草莽崛起であります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する