頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

  • 三重県四日市支部設立5周年記念 佐波優子講演会 開催決定!

 頑張れ日本!全国行動委員会三重県四日市支部は平成24年3月23日に発足し、来年春に設立5周年を迎えます。そこで、『第5回三重・草莽崛起フォーラム』とあわせて、『三重県四日市支部設立5周年記念行事』として、日本文化チャンネル桜のキャスターである佐波優子さんをお招きし、講演会を開催することが決定しました。

 先の参議院選挙において与党が勝利したことによって、衆議院、参議院ともに与党が2/3以上の議席を確保し、私たちの悲願である自主憲法制定が現実味を帯びてきました。しかし、現行憲法の改正ができるかどうかは、私たち一般国民による国民投票に委ねられております。

 このため、今回は憲法問題をみんなでともに考えるフォーラムにしたいと思います。というのも、そもそも憲法とは何か。成立過程から見て現行憲法は有効なのか。現行憲法を認めて改正するのか、それとも大日本帝國憲法に戻すのか、あるいは一から自主憲法を制定するのか、はたまたそもそも憲法改正が必要なのか、いや、日本に憲法自体が必要なのかどうか・・・などなど、様々な意見や考え方があろうかと思います。そのため、憲法問題を根本から、多角的に、様々な面から、みんなで一緒に考えてまいりたいと思います。

 そこで、戦後問題ジャーナリストでもある佐波優子さんに基調講演をしていただきます。その後、パネルディスカッションを行い、参加者の皆さんと共に考え、とにかく日本草莽から憲法問題を考える議論を盛り上げていくような、そんなフォーラムにしたいと考えております。

 なお、講演会の後には、佐波優子さんを囲んでの懇親会も予定しておりますので、是非ご参加ください。

 開催要領は以下の通り。
日程/平成29年2月4日(土)
時間/12:00~12:40 ドキュメンタリー『世界は変わった 日本の憲法は?』上映
        休憩    
     12:55~13:10 開会式
     13:10~14:30 佐波優子さん講演
        休憩
     14:45~16:10 パネルディスカッション
        閉会
        一旦終了、会場撤収
     16:30~18:30 懇親会(希望者のみ・要事前予約)
会場/四日市市文化会館 第3ホール
     (三重県四日市市安島2丁目5-3 http://yonbun.com/)
参加費/講演会 1,000円 
      懇親会 5,000円
連絡先/📨 itaike240@yahoo.co.jp
      ☎ 090-4799-0902(坂本)

佐波優子 チラシ用写真


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する