頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

  •  11月23日に街頭署名活動を実施いたしました

 近鉄四日市駅前のふれあいモールにて11月23日、『朝日新聞を糺す百万人署名』と、『美しい日本の憲法をつくる一千万人署名』について、定例の街頭宣伝署名活動を行いました。
  「朝日新聞を糺す100万人署名」に協力してくださった、今年80歳というご婦人は、「私は子供の頃に戦争を経験しましたが、戦争中も終わってからも、慰安婦の話なんか聞いたこともなかった」とおっしゃっていました。
 また、「美しい日本の憲法をつくる1000万人署名」に 協力してくださった年配の男性。「憲法を改正しなアカンのは当たり前のこっちゃ。自分の国の憲法は自分らで作らなアカン」と言って、署名してくださいました。
 さらに、両方の署名に協力してくれた若い男性は、「チャンネル桜は時々見てます。僕にも何かできることがあったら手伝わせてほしい」と言って、チラシ配付までも手伝ってくれました。
 もちろん上記の3人だけではなく、何人も署名してくださいました。やはり見ている人はちゃんと見てくれていますね。
 地味な活動だし、民主党党首・岡田克也の地元というだけで「アウェイ感」でいっぱいではありますが、めげずに、負けずに、不屈に 、今後も続けてまいります。


PB230004-2.jpg

PB230008-2.jpg

PB230017-2.jpg

PB230021-2.jpg

PB230026-2.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する