頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

  • 岡田&中川落選運動、ひとまず終了

一昨日、「岡田克也&中川正春落選運動第3回合同ポスティング」を実施し、残っていたチラシ904枚を配付しました。
一昨日参加してくださった4人のみなさん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

本部と相談しながら今回のチラシを作成してちょうど2週間。今回用意した5,500枚のほか、チャンネル桜のチラシ1,000枚と、『頑張れ日本!全国行動委員会』のチラシ1,000枚、桜新聞200枚の合計7,700枚を一軒一軒配付して廻りました。

これにて、ひとまず、「岡田&中川落選運動」は一段落です。
明日、いやもう日付が変わって今日か。
今日はいよいよ衆議院選挙の公示です。

今回の選挙によって、我々草莽の不屈の意志が届き、必ずや、戦後体制を打破し、強くて豊かで誇りある皇国日本を甦らせてくれる真正保守政権が誕生すると、私は信じています。


そして、真正保守政権が誕生した後も、私たちの闘いは終わりません。
まだまだ課題・難題は山積しているのであって、日本が危機的な状況にあることは変わりませんから。

とは申せ、ひとまず、今日の公示、16日の投開票を楽しみに待つことにしましょう。
もちろん、近隣の独裁国家や反日国家などの動向にも注意しながら…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する