頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

伊藤惠一・桑名市議の落選運動と並行して、朝日新聞の不買運動も当支部として開始します。

皆さんご存知のように、先の大戦後、一貫して反日工作をし続け、日本の国家と国民の名誉を貶め、誇りを棄損し続けてきたのが朝日新聞社です。
それだけでなく、虚報や捏造報道を垂れ流し、欺瞞と虚妄ばかり作り出して、国家を危機にまで陥れてきたのが朝日新聞社なのです。
いわゆる『“従軍”慰安婦』という虚妄も、全ては朝日新聞社が捏造した問題です。
いわゆる『南京事件』も朝日新聞社が偽物の写真を使って宣伝したものでした。
支那や南朝鮮などが文句を言ってくる『靖國問題』にしても、朝日新聞社のいわば創作です。

こんな嘘と隠蔽で塗り固めた朝日新聞社なんて、日本社会の害悪でしかないと言っても過言ではないでしょう。

そこで私たちは、「朝日新聞を糺す国民会議」を結成し、日本の裁判史上最大の集団訴訟を起こすことにしました。
なぜなら、朝日新聞の捏造報道によって、日本国民すべてが貶められ、日本国そのものの名誉が傷つけられ、ありもしないことで濡れ衣を着せられるまでになってしまったことで、1億2千万を超える日本国民全てが、朝日新聞社によって傷つけられた被害者だからです。

日本国に害を為す反日工作機関・朝日新聞社を糾弾するためにも、みなさま、『朝日新聞を糺す国民会議』に是非登録をお願いいたします。

そして、当支部としては、朝日新聞不買運動と、朝日新聞社解体のキャンペーンを今月から開始します。
草莽の皆様、是非ご参集ください!

朝日新聞を糺す国民会議 チラシ 表

朝日新聞を糺す国民会議 チラシ 裏 改


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する