頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

  • 伊勢新聞に掲載されました

 27日に四日市駅前で行った緊急街宣行動に、地元地方紙である伊勢新聞社の記者が取材に来てくださったのですが、昨日付(28日付)の伊勢新聞15面に記事を掲載してくださいました。

伊勢新聞 外参権反対街宣 改

伊勢新聞 外参権反対街宣 拡大 改

※写真にカーソルを合わせてクリックすると、拡大して見られます

 わずか14行という短い記事ですが、それでも2段の扱いで、写真入りです。私たち「頑張れ日本!全国行動委員会」の名前も、「外国人参政権に反対する市民と議員の会」の名前もありませんが、それでも、私たちの活動が新聞紙上で紹介されたことに変わりはありません。

 これを契機に、ますます、四日市市市民協働促進条例(案)への反対の動きを強めていきましょう。そして、草莽崛起の潮流を三重県において構築していきましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する