頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

  • 支部設立5周年記念・佐波優子講演会の報告

 第5回三重・草莽崛起フォーラム・頑張れ日本!全国行動委員会三重県四日市支部設立5周年記念『佐波優子講演会』を2月4日土曜日に四日市市文化会館第3ホールにて開催しました。

外看板

 61人の参加者が集まってくれまして、いちおう目標のロアリミットはクリアできました。正直言って多くはなかったものの、内容的には素晴らしい講演会でした。
 今回は全体を3部構成とし、第1部では『世界は変わった。日本の憲法は?』のドキュメンタリー作品を上映。なかなか好評でした。第2部は5周年記念行事と、基調講演である佐波優子さんの講演会です。式典では頑張れ日本!の愛知県本部長と岐阜県多治見支部長に挨拶してもらいました。式の最後には祝電を紹介。なんと、衛藤晟一・内閣総理大臣補佐官からも祝辞を頂戴しました。ほかにも、吉川ゆうみ・参議院議員からも。
 そして佐波さんの講演に突入です。サブタイトルは『現行憲法、このままでは日本が頭上と足元から壊れていく!』でした。佐波さん自身の憲法観から始まり、自衛隊がはめられている手枷足枷から考えられる現行憲法の抱える矛盾などによって、日本が頭上から壊されていくと。さらに、無縁遺骨や孤独死などが増えている現状は家族制度などの崩壊が根底にあり、それらの背景にあるのも現行憲法の矛盾でありそれがひいては足元から日本を壊していく原因になっていると。まぁこれが、佐波さん自身なりの分析や解析でありまして、丁寧に説明してくださいました。また佐波さんは、自分で撮影からディレクション、編集まで全て自分一人で取材したVTRを流してくれました。これは本邦初公開だったんだそうです。嬉しいですね。(#^.^#)

P2040021-2.jpg

P2040028-2.jpg

  そして第3部はパネルディスカッションです。パネリストは引き続き佐波さんと、島田佳和・衆議院議員、国体護持塾塾長で弁護士の南出喜久治さん、そして諸岡覚・四日市市議会議員にお願いしました。諸岡市議には当日にお願いするという無茶振りでしたが、快く引き受けてくださいました。この4人のパネリストに、支部代表の坂本がコーディネーターとして加わりました。

P2040041-2.jpg

まずパネリストを紹介したあとそれぞれに自己紹介を兼ねて自らの憲法観や立場について旗幟鮮明にしてもらいながら始めたところ、南出節が最初から炸裂しまくり。もう最初から最後までエンジン全開です。それに対して島田議員がなんとか食い下がろうとするものの、やはり法律の専門家が相手では如何ともしがたく、丁々発止の大激論が展開されて中央の2人がヒートアップ状態。これでは両端の2人が置いて行かれそうです。そこで諸岡市議がなんとか割って入ろうとするも、どうにも難しい。そうなると、佐波さんの発言するタイミングと内容が・・・。そこでコーディネーターが、なんとかして佐波さんが喋るシーンを作ろうと試みるも、これがどうも歯痒く・・・。

IMG_0085 - コピー

IMG_0068.jpg

IMG_0049.jpg

P2040034-2.jpg

 ・・・と、まぁ、なにはともあれ、大激論の所々でコーディネーターがちょびっとずつアクセントを添えながら、時には会場の参加者への無茶振りを入れ込み、発言を望んでもおらず準備すらしていない参加者に無理やり発言させるという相当に強引な、未だかつてどこの講演会でも見たことのないような、斬新かつ大賑わいな展開をしたのでありました。結果、パネルディスカッションは大盛り上がりで終了しました。
 そして最後に、参加者全員で聖寿万歳をして終了しました。

 講演会の第3部パネルディスカッションが終了した後、慌てて会場の飾りつけなどを撤収し、動かした机や椅子や資機材などを元に戻し、ゴミを回収し、全てを元通りにして片付けて、次は懇親会です。乾杯の発声は、挨拶上手な諸岡市議にまたしても無茶振りです。みなさん色々語らいながら、楽しい時間を過ごすことができました。
 後半では即席の登壇ステージを作り、1人ずつ登壇してもらって、自己紹介と挨拶です。いつも参加してくれる人、今回初めての人、様々ですが、みなさん有意義な一日になったようでした。

IMG_0115.jpg

IMG_0116.jpg

IMG_0129.jpg

 そして、本来はパネルディスカッションにパネリストとして出てもらうつもりだったところ、諸々の事情により出席できなかった吉川ゆうみ・参議院議員が、懇親会終了間際に駆け込んできました。早速ご挨拶です。最後にドカーン!と盛り上げてくれました。
 そして静岡のK女史が一丁締め。そして本当に最後の最後ということで、支部代表の先導で、しかもなぜか、参議院議員に横でマイクを持たせたまんまでの聖寿万歳をやりました。


IMG_0300.jpg

IMG_0283.jpg


スポンサーサイト
  • 佐波優子講演会、本日、午後開催!!

ついにやってきました、きょう開催です!
『第5回三重・草莽崛起フォーラム・頑張れ日本!全国行動委員会三重県四日市支部設立5周年記念 日本文化チャンネル桜キャスター・佐波優子講演会』です。

懇親会参加者は締め切りましたが、講演会は参加できます。まだ間に合います。
三重県四日市市の四日市市文化会館第3ホールで午後からです。

佐波さんの講演のサブタイトルは・・・
「現行憲法、このままでは日本が頭上と足元から壊れていく!」です。
なにやら背筋が寒くなりそうなタイトルですが、これは参加しないではいられませんよ。

お近くの方は是非ぜひ、お越しください。


佐波優子 フライヤー 成果品 表  (1) 支部ブログ用

佐波優子 フライヤー 成果品 裏  (2)支部ブログ用
  • 佐波優子講演会の告知動画

 2月4日の「第5回三重・草莽崛起フォーラム 頑張れ日本!全国行動委員会三重県四日市支部設立5周年記念 佐波優子講演会」の告知が、1月30日と1月31日放送の日本文化チャンネル桜『頑固亭異聞』の中で出されました。佐波優子さん本人がお知らせしてくれました。

 当該動画は以下のリンクをクリック。

【頑固亭異聞】司法の機能不全と韓国社会[桜H29/1/30]
(26:28あたりから)

【頑固亭異聞】NHKの何がいけないのか?[桜H29/1/31]
(27:23あたりから)


佐波優子 フライヤー 成果品 表  (1) 支部ブログ用

佐波優子 フライヤー 成果品 裏  (2)支部ブログ用