頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

  • 高橋千秋 落選運動 第3回&第4回 合同ポスティング

高橋千秋 落選運動 第3回&第4回 合同ポスティング

参議院議員選挙の公示が7月4日に迫ってきました。
公示されると、この手の活動はできなくなってしまいます。
よって、今週末が頑張りどころです。

民主党王国といわれる三重県の北勢部を切り崩し、現職の高橋千秋を落選させるため、ぜひご参集ください。


                   記



【日 時】第3回=6月29日(土曜日) 13時~18時(予定)
     第4回=6月30日(日曜日) 13時~18時(予定)
     ※両日参加でも、どちらか1日だけの参加でも、OKです
【集 合】三岐鉄道 北勢線 星川駅前(電車、車どちらで来ても可)
     ※スクーターなどを使うと便利なようです。坂道が多いので、自転車は不便です。
【主 催】頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部
【連絡先】電話/090-4799-0902(坂本) 
     メール/itaike240@yahoo.co.jp(PC)           
【備 考】動きやすい服装、履きなれた靴、熱中症対策などを整えてご参加ください。 





                                    以上

スポンサーサイト
  • 9月28日は、映画『南京の真実』上映会 & 水島総 講演会

映画『南京の真実 第一部 七人の死刑囚』上映会と、水島総幹事長の講演会を行います。

日時は9月28日土曜日で、12:30開場。
第一部の映画上映は13:00~15:50。
第二部の講演会は16:05~17:30。

会場は四日市市総合会館8階の視聴覚室。同会館には専用駐車場がないので、公共交通機関を利用するか、市営駐車場や、くすのき駐車場などをご利用ください。

参加費は1,000円。開催に必要な経費に充当します。

終了後、懇親会を行います。参加希望の方は事前にお申し込みください。

問い合わせ先
頑張れ日本!全国行動委員会三重県四日市支部
(担当:坂本宏一)
電話 090-4799-0902
FAX 059-329-6883
E-mail itaike240@yahoo.co.jp

水島講演チラシ 2


会場への地図はこちらからどうぞ




  • 高橋千秋 落選運動 前半戦終了

22日(土)と23日(日)の2日間、“国賊”参議院議員高橋千秋の落選運動ポスティングを実施しました。

全員が足を棒にして歩き回り、4時間以上にわたって「草莽崛起」しました。
中には筋肉痛になってしまった人もいたようです。
本当にお疲れ様でした。ご苦労様でした。
ありがとうございました。

用意したチラシはほとんど無くなってしまったので、追加で用意できるかどうか検討中です。

今週末の予定については、あらためて本ブログと本部の公式サイト上でお知らせします。
当支部にメールアドレスを登録してくださっている方には、一斉送信でもご連絡します。
  • 水島総講演会は9月28日です

頑張れ日本!全国行動委員会幹事長の水島総氏が三重県にやってきます。

日取りは本年9月28日の土曜日。
四日市市役所西隣りの、四日市市総合会館8階の視聴覚室において、講演会を開催します。

マスメディアが報道しない、日本の闇とはいったい何なのか。
いわゆる「戦後日本」はどこから来たのか。
「閉ざされた言語空間」とは。
「戦後レジーム」から脱却するとは、一体いかなることなのか。

この民主党王国と言われてきた三重県四日市の地で、今こそ草莽崛起を!!
  • 高橋千秋 落選運動 第1回&第2回 合同ポスティングのお知らせ

高橋千秋 落選運動 第1回&第2回 合同ポスティング

民主党王国といわれる三重県の北勢部ですが、自主憲法制定や戦後レジームからの脱却を成し遂げるためには、なんとしても民主党の現職国会議員を引きずりおろさねばなりません。

7月4日に公示される予定の参議院議員選挙を目前に控え、現職の高橋千秋を落選させるための草の根活動を行います。ぜひご参集ください。


                   記

【日 時】第1回=6月22日(土曜日) 13時~18時(予定)
     第2回=6月23日(日曜日) 13時~18時(予定)
     ※両日参加でも、どちらか1日だけの参加でも、OKです
【集 合】三岐鉄道 北勢線 星川駅前(電車、車どちらで来ても可)
【主 催】頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部
【連絡先】電話/090-4799-0902(坂本) 
     メール/itaike240@yahoo.co.jp(PC)           
【備 考】動きやすい服装、履きなれた靴、熱中症対策などを整えてご参加ください。

                                    以上

  • 水島総が三重県にやって来る!

タイトルどおり、水島総・頑張れ日本!全国行動委員会幹事長(日本文化チャンネル桜社長)が三重県四日市市内で講演会をやることが決まりました。

詳細は今後随時お知らせしていきます。
  • 明日から教科書展示会です

明日の14日(金)から、三重県内でも各地で教科書展示会が行われます。

日教組の組織率が本州一高い三重県では、自虐史観教科書がまかり通っています。
この自虐史観から脱却しなければ、戦後レジームからの脱却もありません。
子供たちに正しい歴史を教えるためには、こういう自虐史観に凝り固まった教科書が採択されるのを、まずとめるところからやるべきでしょう。
そのためには、やはりどこの会社の教科書にどんなことが書いてあるのかを知ることが大切です。
そこで、みなさん、お近くの教科書展示会に行ってみてください。

そのうえで、市議会、県議会、国会議員などに「間違った記述のある教科書を採択させるな」と要望しましょう。電話1本、FAX1枚、メール1本で結構です。
とにかく抗議の声を上げることが大切ですから。
そのために、教科書展示会に行ってみましょう!!

各地の会場と開催期間は以下の通り。

桑名市教育研究所:6月14日~6月27日
四日市市総合会館:6月14日~7月3日
鈴鹿市役所西館2422会議室:6月14日~7月3日
亀山市立図書館:6月14日~6月30日
三重県総合教育センター:6月14日~6月27日
ポルタひさい3階多目的研修室c:6月14日~6月27日
松阪市松阪図書館:6月14日~7月10日
伊勢市生涯学習センター内教科書センター:6月14日~6月28日
志摩市立図書館:6月14日~6月28日
伊賀市教育研究センター:6月14日~7月3日
紀北教育研究所:6月18日~7月1日
熊野市民会館:6月14日~6月29日


詳細については以下のサイトをどうぞ。
25年度教科書展示会―三重県公式サイト
  • 日本・ウイグル 自由のための連帯フォーラムにご参加を!

来たる6月27日(木)、世界ウイグル会議総裁のラビア・カーディル女史が名古屋にいらっしゃいます。

少数民族として独立していたウイグルが、国際犯罪国家シナの侵略を受け、ウイグルの人たちは自らの国家をも失ってしまいました。
そしてウイグルの人たちは、言葉を奪われ、文化を奪われ、命を奪われ、滅亡の危機に瀕しています。

それでも、世界各地に散らばったウイグルの人たちは、連帯し、共闘し、自らの生存を賭けた闘いを続けています。

その連帯のリーダーである、ラビア・カーディル(世界ウイグル会議総裁)は、昨年も来日し、靖国神社を参拝してくださいました。

そのラビア女史が、今年は、日本の各地で講演をなさいます。その会場の一つが、6月27日の名古屋なのです。
悪逆非道な犯罪国家シナからウイグルの人たちを守り、救うため、是非ぜひ、今般の講演にご参加ください。

前売りチケットは1,300円、当日券は1,500円です。

当支部では参加者を取りまとめるようなことはしないので、申し込みは各自でお願いします。

お申し込み方法については、下のリンク先をクリックして、飛んだ先のサイトトップにある『ラビア・カーディル総裁来日』のアイコンをクリックして、申し込み用のフォームへと飛んでください。

「特定非営利活動法人 日本ウイグル協会 - Japan Uyghur Association」