FC2ブログ

頑張れ日本!全国行動委員会 三重県四日市支部

国民運動組織『頑張れ日本!全国行動委員会』の三重県四日市支部です。誇りある日本を取り戻すべく、草の根の民が起ち上がる「草莽崛起」の運動を展開しています。三重県民よ結集せよ

プロフィール

三重乃日の丸

Author:三重乃日の丸
 頑張れ日本!全国行動委員会の三重県四日市支部へようこそ。
 日本各地に住む草の根(草莽)の一日本人として、祖国の危機を踏まえ、吉田松陰が主張したところの「草莽崛起」を決意し、地に足のついた生活の中から、日本と日本人を見つめ、友や同胞のために「涙」流し、家族のために「汗」を流し、祖国のために「血」を流せる、そんな日本人らしい魂を持った新しい草の根(草莽)の全国組織として、『頑張れ日本!全国行動委員会』が平成22年2月2日に設立されました。
 そして、我らが三重県にも、平成24年3月23日に『三重県四日市支部』を設立しました。
 

平成の御代で最後の天長節の一般参賀に、当支部も参加してきました。
今回は例年に比べると実に参加者数が多く、いつもなら1回目のお出ましまでに東庭に入ることができるのですが、今回は1回目のお出ましには間に合いませんでした。
それでも2回目までには入ることができました。

PC230024-2.jpg
スポンサーサイト
あけましておめでとうございます。
皇紀2679年、平成31年の幕が開きました。
今年は御代がわりです。
5月1日に今上陛下が御譲位なさって、皇太子殿下が新しい天皇陛下に御即位なさいます。
色々ありますが、我ら草莽は日本國を護るため、今年も奮闘してまいります。

平成31年元旦国旗掲揚 (2)
 8月15日、上京して、草莽の仲間たちと靖国神社に昇殿参拝し、『英霊に感謝し靖国神社を敬う国民行進』に参加してきました。
 平成の御代では最後の「終戦の日」ということもあってか、靖国神社周辺ではいつも以上に警察の公安が目を光らせ、機動隊も制服警官もわんさか出動して凄まじいほどに物々しい警備をしているのですが、靖国神社の中は、英霊に感謝する人たちでいっぱいでした。今年も静謐な気持ちで昇殿参拝することができました。
 その後は、神保町の錦華公園から靖国神社まで、数百人の参加者が全員日章旗を掲げ、5列縦隊の日の丸行進です。いつ見ても、日章旗が林立して整然と行進している図というのは、なんとも勇壮で、壮観で、清々しくて、爽やかで、気持ちイイものです。

P8150035-2.jpg
 頑張れ日本!全国行動委員会愛知県本部、日本世論の会愛知県支部、チャンネル桜を支援する会愛知県支部の合同総会が6月10日に開かれ、当支部も来賓扱いで参加してきました。
 今回の基調講演は元・時事通信記者の室谷克己氏。色々と面白いお話をしてくださって、勉強になりました。


P6100017-2.jpg
あれやこれやと忙しく、しばらく更新が滞ってしまいました。

6月2日の土曜日、愛知県にて『中国の違法な臓器移植産業の実態報告』というイベントが開かれ、当支部も参加してきました。
第1部でドキュメンタリー『メディカル・ジェノサイド』の上映、第2部で「世界及び日本臓器移植法整備に関する動きの紹介」、そして第3部で「カナダ人権弁護士・マタス先生と名古屋市議・藤沢ただまさによる質疑応答」という内容でした。

このメーンゲストのマタス先生というのは、支那政府による法輪功学習者への臓器狩りに対する調査で基督歴2010年にノーベル平和賞候補にノミネートされたほか、カナダ勲章や国際人権協会人権賞、ガンジー賞などを受賞された、カナダ人のデービッド・マタス弁護士です。

また、なぜ藤沢・名古屋市議とコラボしたかというと、藤沢市議は渡航移植に関する法改正を推進してきた議員さんだからです。

支那共産党による悪辣で残酷で人道のひとかけらも無いような血も涙もない違法な臓器移植の実態を知ることができました。

P6020008-2.jpg

P6020010-2.jpg

P6020014-2.jpg

P6020019-2.jpg